はじめてのドミニオン

カードゲーム「ドミニオン」の基礎的な攻略をあなたに

#8 パスせよ

 

何を買う?

f:id:hirotashi-domi:20210905205235p:plain

このサプライで、初手が5-2だったとします。

5金はとりあえず衛兵を買うことに異論はないかと思いますが、2金はどうすべきでしょうか。

堀を買いますか。あるいは買いませんか。

 

 

巣窟以外の場所でドミニオンを遊んでいるとき、よくこういった局面で堀を買っている人を目にします。おそらくですが、2金出たから、2金で買えるものが堀しかないから買っているからなのではないでしょうか。

さて、その堀は本当に買うべきでしょうか。

 

 

要らないカードは要らない

結論から言ってしまうと、ここでは堀は買わず、購入をパスするべきでしょう。1周目の買い物は衛兵だけとするべきです。

理由はいくつかあります。

 

 

  • 理由その1:衛兵が打てなくなるから

例えば1周目で衛兵と堀を買い、シャッフルの結果が以下のようになったとしましょう。

手札:f:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plain

山札:f:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210905205813j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829231910j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plain

第3ターンでは衛兵も堀も打てず、第4ターンの手札に堀だけが来た時、この堀は打てるでしょうか。打ってしまえば衛兵を引きますが、その衛兵はアクションがないため打てません。1周目で衛兵が買えたにも関わらず、その利点を生かせずに2周目を終えることになってしまいます。

 

あるいは、以下のようなシャッフル結果だったら。

手札:f:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210905205813j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plain

山札:f:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829231910j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plain

第3ターンに堀が打てますが、打ってしまうとやはり衛兵を引いてしまいます。

とは言え実際には衛兵がこの位置にあるとは限らず、「第3ターンに堀があって衛兵がない」ときにこの事故が起こる確率は2/7しかありませんし、打つことで底に沈んだ衛兵を第4ターンに打てるようになる可能性だってあるのですが、それでも「打つかどうか迷うカード」「打つと不幸なことが起こる可能性があるカード」をわざわざ1周目に買う必要はありません。

1周目に買うカードは、2周目に打ちたいカードであるべきです。2周目に打ちたくないようなカードなら買わない方がマシです。

 

 

  • 理由その2:衛兵の邪魔になるから

手札:f:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829231910j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plain

山札:f:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210905205813j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222954j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plainf:id:hirotashi-domi:20210829222835j:plain

この局面で第3ターンに衛兵を打ったとき、銅貨を引き、屋敷と堀を見ることになります。当然屋敷だけを廃棄することになるわけですが、もしここに堀がなければもう1枚廃棄できたはずです。

もし1周目で衛兵だけを買ったのなら、それを3ターン目に打って見る2枚は銅貨か屋敷でしかないため、気兼ねなくその2枚を廃棄できるはずです。わざわざ廃棄の邪魔になるカードを入れることはありません。

 

 

  • 理由その3:そもそも2周目に堀打ちたいのか

手札5枚から堀を打つと、1枚減って2枚引くため、6枚になります。つまり堀は手札を1枚増やすだけの効果しかありません。では1枚増えるとどれだけ得するのでしょうか。

上に書いた「堀で衛兵を引いてしまう」事故を考えず、それ以外の銅貨7枚屋敷3枚から1枚を引くと考えても、1枚あたり7/10=0.7金相当です。手札を5枚から6枚に増やしても0.7金しか得しないカードを、上に挙げたようなリスクやデメリットを負ってまで買うできでしょうか。

唯一2周目に堀を持っておきたい理由があるとするならば、魔女など、相手に打たれたくないアタックを買われたときくらいですが、このサプライにはアタックがなく、その必要もありません。

 

 

というわけで以上の理由から、堀は買わないことが正解でしょう。

このゲームで唯一の圧縮手段である衛兵を幸運にも初手で買えるというアドバンテージが得られたのであれば、その利点を生かすことを優先して考えるべきであり、余計なものは買うべきではありません。

 

 

そもそもなぜ買いたくなるのか

上の例での堀だけでなく、例えば初手4-3では必ずコスト4と3のカードを買うようにしたり、+購入が増えたからと言って銅貨を買ったりする人も見受けられますが、それは欲しいカードを買っているというより、金量や購入を無駄にするのがもったいないと思っているだけではないでしょうか。

そのもったいないという気持ちをぐっと抑えて、あえて出ている金量よりも安いカードを買ったり、カードが1枚買えるけど買わない、という行動を選択してみましょう。勝つためのベストな行動とは必要なカードを必要なだけ買うことであり、それにより金量や購入が余ったとしても何の問題もないのです。